遺品の骨董品を売るならどこの買取業者がおすすめ?

いつかは必ずやってくる親族との永遠の別れ。悲しみの中でも残された人たちには、亡き人を送る意味でも様々なミッションがあることを心づもりしておく必要がある。故人の葬儀が終わり、四十九日、五十日祭の法要も過ぎ、相続関係の書類手続きが済みほっとしたころ、残された遺族の方々には最後の大仕事が残されている。それは故人の残した遺品の整理だ。

価値があるか判断がつきにくい骨董品関係の遺品

断捨離やミニマリストという言葉を新聞や雑誌などのメディア目にすることが多くなり、持ち物の整理が推奨される昨今であっても、まだ使用できるものを処分することに罪悪感を持つ人は少なくない。ましてや、個人が集めた骨董品関係の遺物は、骨董に関心のない人には全く価値がわからず、かといってごみとして処分するのも判断が付きかね、どうすればよいのか困る遺物であるといえる。

この記事では、残された遺族の方々のために、遺品の骨董品を売却する際の買取業者の見極め方について紹介する。

みんなどうしてる?骨董関係の遺品整理

最近でこそ、断捨離やミニマリストという言葉を新聞や雑誌などのメディアで眼にすることが多くなり、「持ち物の数を少なくし、管理が行き届くようにしよう」という考え方が主流になってきた。

しかし以前は「持ち物が多い=裕福」という考え方が普通だった。そのため、物をため込む傾向のある高齢者が大部分。遺品整理の経験がある人たちが声をそろえて言うのは、「こんなに物の量があるとは思わなかった」「何が価値があるのかわからずどうすればよいかわからない」ということなのだ。

遺品整理は専門業者に任せることがほとんど

住宅事情がおおらかだった昔なら、自宅の物置や蔵に収めておくことができた遺品整理。しかし、現在ではマンション暮らしやコンパクトな一軒家暮らしというライフスタイル人がほとんどで、遺品を補完するスペースはないというのが現実。その上、遺品整理は考えていた以上に感情を揺さぶられる仕事だ。

遺品を目にすれば亡くなった人の顔や声、思い出の数々を思い出さずにはいられない。また、悲しみの癒えない、気持ちの整理がつかない時期におこなわなければならず、遺族だけで品整理のすべてを済ませることは難しい作業だ。ましてや処分してよいかの判断そのものが付きかねる骨とう品や美術品の遺品整理は、遺族を悩ませる遺品ナンバーワン。そのため買取業者や、遺品整理代行会社のサービスを利用する人たちが増えてきている。

遺品買取業者とは?

大量の遺品を仕分けし、処分の方法を決めることは大変難しいもの。不用品整理の専門家集団である業者なら、平均的な家屋一軒分の荷物であれば、ほぼ一日で整理してもらえる。また、デリケートな不用品処理に携わることから、スタッフ教育が行き届いているので不快な思いをすることはまずありえない。

遺品買取業者に依頼するメリット:その1.秘密が漏れる心配なし!

信頼できる専門業者なら、遺品から故人や家族の秘密が漏れる心配がないことは、専門業者に依頼するうえでの大きなメリットだ。

遺品を含む不用品整理には、所有者及び家族の公にしたくない事柄が含まれることも往々にしてある。そのため信頼できる業者では、クライアントの事情に対する守秘義務の遵守が徹底されているので安心できる。また秘密が漏れないように処分方法について考慮されている点も業者に任せるメリットの一つである。

遺品買取業者に依頼するメリット:その2.何度も通わずに済む

最近は進学や就職の際に生家を離れる人が多くなった。また、結婚を機に実家を出る女性も少なくない。結果として両親や家族と離れて暮らす人が多くなり、いざ遺品を整理するといっても、物理的な問題でなかなか進められないケースが多いのだ。遺品整理を業者に任せることによって、何度も自宅と往復せずに済み、遺品整理にかかる交通費や時間を大幅にカットすることができる。

遺品買取業者に依頼するメリット:その3.買取サービスが受けられる

遺品と一口で言っても、個人が使用していた日用品もあれば、大切にしていた貴重品まで幅広いもの。時計や宝石などの誰が見ても貴重な品々であれば、形見分けなどのために取り分けておくことが容易ですが、骨董品となるとそうはいかない。

骨董品の遺品整理を行うのであれば、専門知識を持つ買取業者に依頼し、妥当な金額で買取してもらうのが一番だ。業者によっては、出張買取サービスの場合、その場で現金で払ってもらえるところもある。まるで個人から遺品整理の苦労へのお礼のように思えた、という感想を抱く人も多いのだ。

実際の骨董関係の遺品整理の流れとは?

たいてい遺族の方が遺品買取業者に任せることを躊躇する理由は、「家に入って散らかったさまを見られるのが恥ずかしい」「まだいるものと要らないものを仕分けることすらできていなのに業者を呼べない」というもの。

遺品買取に事前準備は不要!

しかし原則的にそのような心配は不要だ。遺品整理を依頼する利用者は、「プロに整理を任せたいから依頼している」ということを理解しており、たいていの場合故人の荷物を片付ける余裕がないことを業者側は十分認識しているからである。

恥ずかしいからといって片端から遺品を捨ててしまったものの中に、高額査定アイテムが含まれていないとは限らない。せっかく業者が買取査定のために出向いてくれるのだから、できる限り現状のままで確認してもらうようにしよう。

実際の骨董関係の遺品整理の流れとは?

まず業者に来てもらう日時を決めよう。事前に状況を伝えておけば、業者側で必要な人数を調整してもらえる。たいていの業者では買取のみを依頼する、買取と無料引き取りによる遺品の片付けもあわせて依頼することができる。

もしも買取対象となる骨董品がなかったとしても、片付けも一緒にしてもらえるので、一挙に遺品整理が完了できることになる。素人目にはわからなくても、専門業者から来たプロフェッショナルがしっかりと整理・分別作業を行ってくれるので安心だ。

骨董買取業者の見極め方

残された遺品に含まれる骨董の系統から、専門業者を選択するとよいだろう。遺品の骨とう品が絵画を主としているなら絵画に強い買取業者を選ぶ、というように判断する。また、口コミも重要な判断ポイントだ。下記では、信頼できる骨董遺品の買取業者を紹介する。

遺品整理・骨董買取を頼むには「スピード買取.jp」が安心!

イメージキャラクター坂上忍さんでおなじみの「スピード買取.jp」は、日本全国どこでも対応依頼OKの遺品整理の買取業者だ。

全て無料で利用可能

質の高い査定スキルとビジネスマナー・コンプライアンス遵守の徹底など、厳しい社員教育を受けた査定員がしっかりとチェックしてくれる。他社より一円でも高い査定金額の提示をうたっており、もし他社より安い査定金額だった場合は、すぐ品物を返却してもらえる。キャンセル料や出張訪問料も無料なので、気軽に申し込むことができる。

どうしても自宅に来てもらいたくない場合は、店頭持ち込み買取や宅配買取も依頼できるので安心だ。ただし、買取対象外の遺品については処分依頼することはできないため心得ておこう。

電話番号
0120-938-105

信頼できる骨董遺品の買取業者「買取プレミアム」

「買取プレミアム」は、高価古物買取に特化した遺品整理買取業者だ。

多少のキズやダメージがあっても買取可能

多少のキズや破損などの問題点があっても買取対象としてもらえる点が評価の高い業者だ。例えば壺や皿などの陶磁器類は、箱や箱書が残されていないとほとんど価値が付かないことが多いのだが、骨董に関する専門知識を持つ買取プレミアムの査定の場合、本来の価値での査定金額を提示してもらえる可能性が高いのである。また女性スタッフの希望が可能なことも、ほかの買取業者にはない珍しいメリットだ。

電話番号
0800-814-6372

信頼できる骨董遺品の買取業者「ウルトラバイヤープラス」

ウルトラバイヤープラスの骨とう品買取の最大のセールスポイントは、幅の広い買取範囲だ。何らかの理由で他店で断られた骨董品でも、ウルトラバイヤープラスなら買取ってもらえる可能性が高いのである。

幅広い再販ルートを保持

その理由は日本国内のみならず、海外にも再販できる販売チャネルを持っているからだ。昨今の日本食ブームによって、日本の古い陶磁器は海外での価値がうなぎのぼり。ウルトラバイヤープラスでは活発に買取を行っているのだ。

電話番号
0066-968-127-2880

信頼できる骨董遺品の買取業者「福ちゃん」

福ちゃん
3.53
(17件の評価)
今が売りどき!

中尾彬、池波志乃夫婦がイメージキャラクターを務める「福ちゃん」は、その親しみやすいネーミングの店名通り、納得いく査定金額での取引になるよう、気軽に相談に乗ってもらえる親しみやすさが魅力だ。

まとめ売りがお得

傷や汚れがある場合も、価値ある骨董品なら買い取ってもらえることが多く、ファンが多い骨董品買取業者だ。また、まとめて買取を依頼すると査定価格を10%アップしてくれるサービスがある。骨董品やブランド品だけでなく、総合買取業者としての強みを活かし、「まずは買取可能な品物か」という相談も受け付けてもらえる。

電話番号
0120-905-286

一見骨董らしくないものが価値を持つこともある!

骨董品は手に入れた人以外には魅力がわかりにくいものも多く、特に遺品整理の場で大量に残された骨董品は遺族には大きな負担になってしまうものだ。しかし骨董品は、古くから人から人へと大切にされてきた価値ある品物であることは事実である。

素人に価値の見極めは難しい

そのような背景を考えれば、「自分には価値はわからないけれど、故人に代わって大切にしてくれる人に譲りたい」という気持ちをもって、骨董品の遺品整理買取業者にまかせてみることをおすすめする。

また、骨董品というような器や掛け軸などでなくとも、古いブリキのおもちゃや今はなくなったメーカーのノベルティに、高額プレミアム価格で取引されていることも珍しくない。骨董品の遺品整理には素人判断は禁物。ぜひプロの手を借りることをおすすめする。

予備知識を持ちながらもプロの判断にゆだねる

業者に任せることを決断したとしても、故人が大切にしていた遺品であるからには、多少は予備知識を持っておくことをおすすめする。最近はインターネット上にも骨董品、アンティーク、ビンテージの情報がたくさん出ているので、作家名や焼き物の名前くらいは調べて相場を把握しておくようにしたいもの。

正しい価値で買い取ってもらう

またそのようなリサーチから、箱を一緒に着けるとより高く売れる、ペアにするとよい査定結果になるといった情報も得ることができる。ただ捨ててしまうのではなく、故人の思いを大切にし、なるべく高額で評価されるようにすることは強欲な行動ではない。正当な価値を遺品に与えることで故人もなぐさめらるだろうし、残された人たちの間で遺品を売ったお金を「故人が残した大切なお金」としてありがたくいただくことはきっとよい供養になるはずだ。

納得いく骨董遺品買取は一番の故人への供養!

知識がなければ全く価値がわからないのが骨董品の世界。ひとめ見ただけではただの古い器や壺に見えたものが、驚くほど高額な査定が付くこともある。ましてや価値観が多様化し、さまざまなアイテムにマニアが存在する現在では、思いがけないものに高値が付くことも少なくない。

素人にもわかりやすく説明してくれたうえで、妥当な査定金額を提示してくれる良心的な買取業者を見極めることは、大切にしてきた骨とう品を残してこの世を去った故人の供養にもつながる。決して安易に買取業者を決めることなく納得いくリサーチを行い、必ず業者と顔を合わせ事前説明に納得したうえで、骨董品買取を依頼するようにしたいものだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「遺品の骨董品を売るならどこの買取業者がおすすめ?」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから