ブックオフで古本買取は時代遅れ?宅配買取で評判の古本買取業者まとめ

今回のテーマは、本の宅配買取だ。「本当に高く売れる」古本買取業者は一体どこなのだろう。本を売るときの選択肢としては「ブックオフ」などの古本屋を選択する方が多い。しかし、ここでは宅配便を活用して買取に出すメリットに注目していきたい。宅配買取を申し込む際、最初の関門となるのが業者選びだろう。1円でも高く買い取ってくれる店を選ぶべきだが、一般には知られていない世間的認知度が低い買取業者も多数ある。

そこで、普段から本の宅配買取を利用する筆者がネットの評判も吟味しつつ、おすすめの買取業者をまとめて紹介する。その前にまずは宅配買取のメリットから解説していこう。


cardboard dollhouse / Silly Eagle Books

宅配買取のメリット


YOU woke me up! / donnierayjones

1.時間と体力の節約
2.一度に大量の本・DVD・CDなどを処分できる
3.場合によっては有名チェーン店より高額で売ることができる

家から一歩も出ずに本を売ることができる宅配買取。自宅に本をため込んでいる人、毎年本を大量に買い込む人にうってつけのサービスだ。店舗まで重い本を引きずっていく必要がないうえ、一度に大量に処分することができるので、それなりのまとまったお金が手に入る。品物をダンボールに詰めて送るという簡単なプロセスなので、オークションのように手間もかからない。何よりも、個人売買ではないのでトラブルも起こりにくいはずだ。一度宅配買取の便利さを知れば、以降は持込買取にいくのが面倒だと感じてしまうほどだろう。

不安視されがちな査定基準も、最近は明瞭に


check / PNASH

初心者が尻込みする理由の一つが、“不当に買い叩かれるのでは“という不安感だろう。実際に筆者の友人も、「宅配買取は陰で安くされそう」と数冊ずつ店舗に持っていく涙ぐましい努力をしていた。一つづつ高額買取店舗を探すのもいいが、時間と体力を節約したい人には宅配買取をおすすめしたい。最近は査定基準を明瞭化している買取業者や、事前に査定額を見積もってくれる買取業者も多い。ネットの口コミを見てみれば、不当な買取業者かどうかはすぐに判断できるため、安く買い叩かれる心配は少ないといえるだろう。

本が高く売れる古本の宅配買取業者まとめ


I accidentally brought money to a book sale. / Brittany Stevens

まず、選定にあたって重視したのは以下の2点である。
1、 買取価格が高いこと
2、 多数の実績があり、宅配買取利用者の間で定番となっていること

ブックオフなど有名チェーン店も宅配買取を行っているが、査定額が低くなってしまいがちなのが悩ましいところ。希少本や絶版本など、ひとつひとつの市場価値も加味されることはない。ブックオフほど知名度がなくても、比較的安心して利用できる、定番の買取業者の中からピックアップした。

あおば堂(20点から送料無料)

あおば堂
2.89
(9件の評価)
ココで売る!
今が売りどき!
メリット

①ISBNコードで買取価格が申込前に瞬時にわかる(お試し査定)
②古本の買取価格がとにかく高い
③1点毎・タイトル毎に査定結果を教えてくれる
④20点以上で送料無料(本やCD、DVDやブルーレイ、ゲーム合わせてでOK)

デメリット

特になし

あおば堂は宅配買取専門の古本買取業者。最大のメリットは買取価格の高さと1冊毎に査定額をお知らせしてくれる丁寧さだ。これならば、安く買い叩かれる心配もなく、ユーザーとしても一冊あたりの価値を把握することができる。予めJAN/ISBNコードを入力することで、最高買取価格をお知らせしてくれるので、高額商品を調べることができるのもポイントだといえるだろう。特にデメリットは見当たらず、買取価格もとにかく高い。査定申込はあおば堂公式サイトから。

買取王子(1点から送料無料)

買取王子
3.21
(237件の評価)
今が売りどき!
メリット

① 買取価格が高め
② 本・DVD以外にも、幅広いジャンルを扱っている
③ 無料でダンボールがもらえる
④ 定番の買取業者であるという安心感

デメリット

① 事前に査定額を調べることができない
② 本に関しては、買取可能な商品が限られる(買取不可品の例:週刊誌全般、ISBNコードの無い本、コンビニコミック、映画パンフなど)
③ 旧作の文庫・コミックは1~5円になる可能性があることをHPで明示(人気作はその限りではない)

中古品買取業者の定番中の定番ともいえる「買取王子」。と書籍以外にも家電やブランド品、貴金属といった幅広いジャンルを扱っているので非常に利用しやすい。例えば引っ越しなどで、本やDVD以外にも不用品がたくさん出てきた場合、一気に処分するのも可能となる。実際に、筆者は本と食器類、ゴルフクラブを同時に買い取ってもらったことがある。

買取価格に関しても、安定して高めの水準を保っている。ただしデメリット③に既述のとおり、旬の過ぎた旧作や人気のない作品にはやや厳しい印象だ。あくまでも人気作・新作の買取で本領が発揮されるようである。査定申込はこちらから。

現在は、Amazonと連携し、リコマースという買取サービスにて古本買取をしている。

駿河屋(見積もり金額3,000円以上、もしくは商品点数30点以上で送料無料)

駿河屋
3.54
(193件の評価)
今が売りどき!
メリット

① 買取価格がかなり高い
② 事前に査定額を把握することが可能
③ 本に関しては、買取可能な商品の幅が広い(買取可能品の例:同人誌、レトロコミック雑誌(週刊誌も含む1970年代以前のもの)、コンビニコミック)

デメリット

① 査定に時間がかかる
② ダンボールの配布なし
③ 査定額から、通信買取手数料(銀行振り込み:412円、現金書留:618円)を差し引かれる

安定した高価買取で、ネットの評判もすこぶるいい駿河屋。筆者も頻繁に利用させてもらっている。希望すれば事前に査定額を把握できる(方法はやや煩雑)こと、経営するエーツーは店舗の運営もしていることなど、初心者が安心しやすい材料もそろっている。特徴的なのは、買取可能な商品の幅が広いこと。本だけでなく、雑貨やフィギュア、生写真といったおたく的な品々も、その価値を見極めて買い取ってくれる。実際に筆者も、劇場版コナンの前売りについてきたファイルを数百円で売った経験を持つ。

買取手数料を差し引かれるのが残念だが、買取価格自体が高いので、大量に送ればそのデメリットも緩和されるだろう。話題作はもちろん、一部で人気のマニアックな作品にも高値をつけるのが特徴である。一方で、少し前に人気のあったものは在庫が多いためか、他の買取業者と同額かそれ以下になりがちだ。無料申し込みはこちらから

ネットオフ(商品点数30点以上で送料無料)

ネットオフ
3.71
(198件の評価)
今が売りどき!
メリット

30点以上であれば梱包用段ボール・送料が無料になる。また、CD・DVD・ゲームソフトのいずれかが3点以上あれば30点未満でも可能である
② ネット業者最大手のため安心感がある
支払いにかかる振込手数料が無料

デメリット

① 査定に時間がかかる
② キャンセル時には返送料が自己負担になる
③ 最大手のわりにあまり買取金額は高くない

古本・CD・DVD・ゲームの買取を行うネットオフ。新書・人気作であれば「ポストにポン買取」という、ポストから郵送するだけで買取を行ってくれるサービスも用意されている。教材や年度表記のある参考書、傷みがひどいものなどについては買取不可ではあるものの、本以外の買取も行っているため部屋の整理にはもってこいである。また、15時までの申し込みで当日集荷が、22時までの申し込みで翌日午前中の集荷が可能である。家にある本をすぐさま処分したい場合には、非常に心強い味方となってくれる業者だといえる。

宅配買取の流れ

それでは、どのような手順で買取が行われるのか解説しよう。

1.買取業者選び

「売りたい物が買取可能品リストに載っているか」、「何冊で送料無料になるのか」などがチェックポイント。おすすめの買取業者・選び方は後述する。

2.買取申込

買取業者を決めたら、ネットで買取申込を行う。個人情報と売りたい品の情報を入力するのが一般的である(サイトによっては会員登録が必要)。また、希望すれば事前に査定額を提示してくれる買取業者もあるので、心配な方は利用してみてもいいだろう。

3.発送

買取申込が受理されたら、品物を綺麗にした後段ボールに詰める。注意しなければならないのが、「梱包材の十分な使用」と「本人確認書類の同封」だ。運搬時の破損で査定額を下げないように、新聞紙や梱包材でしっかりと固定しよう。また、本人確認書類を忘れると余計な送料がかかってしまうので、再度確認してから封をしてほしい。業者によっては、梱包セットを用意してくれる。自分で箱などを用意するのが面倒であれば、業者選びの時点で「梱包セットを用意してくれる業者」を選ぶといいだろう。以上の準備が整ったら、あとは自宅まで運送業者が取りに来るのを待つだけだ。

4.査定結果の通知

買取業者から査定結果の通知が来るので、査定額に納得できたら承認する。目安としては、旧作なら1~数十円、人気作・新作は数百円が妥当であろう。希少本などはまた相場が変わってくる。査定額に不服の場合は返送を依頼できるが、送料がかかってしまうことが多い。返送料無料の業者も少数ながら存在するので、こだわる人はチェックしておこう。もっとも、もとから買取価格の高い買取業者を選んだ方が効率はいいだろう。

本の種類によって買取業者を使い分けよう


either way sign / red11group

少しでも高い買取価格を実現するためには、買取業者によって得意分野が違うことを把握するのが肝要である。今回紹介した買取業者も、それぞれ高値をつけてくれる作品がだいぶ異なっている。筆者としては、話題作から少々マニアックな作品まで多数所持しているならば駿河屋、旧作ながらも人気な作品や話題作を少数売るならリコマースがおすすめである。

尚、総合的に高く売るのだとすれば、あおば堂が一番のおすすめであるということを言っておこう。

参考書・テキストを売るなら

また、一般的な書籍以外にも、参考書や専門書を得意分野とし、高額買取を行っている買取業者も存在する。大学受験参考書・赤本、予備校テキスト買取サイト「学参プラザ」が有名だ。あなたの売りたい本がどのような価値を生むのか、それを見極めてくれる買取業者はどこなのか。HPや口コミと併せて選んでもらいたい。また、当サイト「ヒカカク!」では商品ごとに最高買取価格をホームページで掲載している。業者への査定前に、一度確認してみるといいだろう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「ブックオフで古本買取は時代遅れ?宅配買取で評判の古本買取業者まとめ」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

無料査定